G2 Studios株式会社

ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!

G2×TRAINING

G2 Studiosの新人研修・社内研修について紹介します。

  • 10本

1week開発におけるエンジニアチームの工夫と学び ~初めて21卒全員でゲーム開発をした話~

こんにちは!G2 Studios 21卒エンジニアのM.Sです。 「21卒メンバーだけでゲーム開発がしたい!」という私たちの要望で、21卒新人研修の総まとめとして「1week開発」を実施させていただきました。 「1week開発」が実現するまでの経緯やゲームの企画・デザインについては、これまでに公開されたプランナー編・デザイナー編に記載がありますのでぜひそちらをご覧ください。 ▼プランナー編 ▼デザイナー編 それまでの研修の学びをどう活用したか、1週間という期間で何がで

スキ
10

デザイナー同士の協力のコツ! ~初めて21卒全員でゲーム開発をした話~

こんにちは!21卒デザイナーのH.Oです! 「21卒メンバーだけでゲーム開発がしたい!」という私たちの要望で、21卒新人研修の総まとめとして「1week開発」を実施させていただきました。 「1week開発」が実現するまでの経緯やゲームの企画については、既に公開されているプランナー編に記載がありますのでぜひそちらをご覧ください。 ▼プランナー編 それまでの研修の学びをどう活用したか、1週間という期間で何ができるのかなどについて、今回は【デザイナー視点】でご紹介します!

スキ
18

プランナーが「1week開発」でできること/やること ~初めて21卒全員でゲーム開発をした話~

こんにちは!G2 Studios 21卒プランナーのK.Sです。 「21卒メンバーだけでゲーム開発がしたい!」という私たちの要望で、21卒新人研修の総まとめとして「1week開発」を実施させていただきました。 ■1week開発実施の経緯 例年、新人研修の最後は「数か月をかけた長期開発研修」が行われていました。しかし、プレ配属で各々が成長を見せたおかげか、長期開発研修をスキップして本配属が決定しました!配属が早まることは現場から必要としていただいているようで嬉しかったので

スキ
11

【21卒研修】プレ配属をしてみたら配属前倒しの大成功!

こんにちは!研修担当のまりなです。 例年の新卒研修では、研修の集大成として約2か月間かけてゲームアプリを開発する「長期開発研修(https://note.g2-studios.net/n/n9a32f0e3f680)」を行っています。今年も「長期開発研修」についてお話したいと思っていたのですが、なんと、21卒は長期開発研修をスキップして本配属になりました! 主な要因はプレ配属ですが、彼らの実力が想像以上であったため、このような成果に繋がったと思います。 プレ配属とは 現場

スキ
22

G2×RECRUIT

採用イベントのレポートや、採用・研修担当からのメッセージを紹介します。

  • 55本

1か月のインターンシップで大きく成長!HALインターン生インタビュー

G2 Studiosでは毎年10月に、専門学校HALの学生を受け入れ、1か月間のインターンシップを実施しています。昨年より完全リモートで実施していますが、今年はリモート中心に進めつつも、インターンシップの最終日はご来社いただき、オフィスや働くメンバーの雰囲気を感じていただきました。 1か月のカリキュラム ・個人でのゲーム制作 …シューティングゲーム ・個人制作の発表 ・チームでのゲーム制作 …「五輪」がテーマのオリジナルゲーム ・チーム制作の発表 フィードバック・サポート

スキ
15

「アソビ」に向き合う濃密な3日間!G2 Studiosのサマーインターンシップ

G2 Studiosではゲーム業界を目指す学生に向けて、毎年インターンシップを実施しています。 コロナ禍のため受け入れ人数を大幅に減らすことを余儀なくされましたが、今年も夏の全日程が無事終了いたしましたので、概要と参加者の感想をご紹介します! <エンジニア>インターンシップ概要 アイディア無限大!Unityを使ってゲームを制作しよう! プログラム ・使用ツールの説明 ・UnityとGitを使しゲーム制作 テーマ「つながり」 ・ガントチャートの作成、企画の立案 ・メンター

スキ
32

ゲーム業界3社の人事が語る 会社説明&就活ぶっちゃけQ&A「CyberConnect2 × G2 Studios × WonderPlanet- ONLINE MEETUP」

2021年7月27日、ワンダープラネット株式会社・株式会社サイバーコネクトツーとG2 Studiosの3社でオンライン就活イベントを実施しました! G2 Studiosではこれまでに、学生の皆さんの制作したゲームをご応募いただき、大賞や各企業賞を選出するコンテスト「デベロッパーズゲームコンテスト」や、各種オンライン就活イベントを複数のゲーム会社と一緒に実施してきました。2020年9月に、ワンダープラネットさん・サイバーコネクトツーさんと合同で実施した就活生向けイベントも、5

スキ
32

22卒内定者にインタビューしました!~part4 UIデザイナー編~

G2 Studiosでは新卒採用を行っています。 今回は2022年4月入社予定のデザイナー内定者をご紹介します! ▼part1~3はこちら N.I 長岡造形大学 視覚デザイン学科に所属。UIデザインについては独学で学ぶ。 ▼オンラインでインタビューを実施しました ーなぜゲーム業界を目指したのですか? N.I ゲーム業界を意識し始めたのは高校生の頃です。それまではゲームをする機会がほとんどなかったのですが、高校に入ってスマートフォンを持つようになり、友人たちとスマホゲ

スキ
46

G2×MEMBER

G2 Studiosで働くメンバーの想いなど、様々な職種の個性あふれる仲間を紹介します。

  • 35本

チーム全員が、組織やプロダクトに対して「より良くしよう」という強い想いを持って進み続けるープロジェクト賞受賞チームインタビュー

ギークスグループでは半期に一度、全社員が集まる全体会議において、活躍したメンバーに贈られる賞「Buddy賞」の授賞式が行われます。 今期は「プロジェクト賞」が新設され、10月22日(金)に開催された全体会議では、2021年度上期のプロジェクト賞も表彰されました。プロジェクト賞は、チーム一丸となって「挑戦」「楽しむ」「成長」のギークスサイクルを体現し、「10の心得」を実践するなど組織に貢献したプロジェクトに贈られます。 今回は、受賞した3プロジェクトのうち、G2 Studi

スキ
15

Buddy賞受賞者インタビュー/受賞の理由と来期への熱い想い<後編>

ギークスグループでは半期に一度、全社員が参加する全体会議において、Buddy賞の授賞式が行われます。Buddy賞は、「挑戦」「楽しむ」「成長」のギークスサイクルを体現し、「10の心得」を実践するなど、最も活躍したメンバーに贈られる賞です。社員投票をもとに選出されます。 今回は、受賞者インタビューの後編となります! ▼前編はこちら 3Dデザイナー M.N2020年 中途入社 推薦コメント: プロジェクトの3Dリードとして、リリースに向けて3Dチーム全体を取りまとめ、引っ

スキ
18

Buddy賞受賞者インタビュー/受賞の理由と来期への熱い想い<前編>

ギークスグループでは、半期に1度「全体会議」が行われます。 全体会議の目玉の一つがBuddy賞受賞式です。Buddy賞は、「挑戦」「楽しむ」「成長」のギークスサイクルを体現し、「10の心得」を実践するなど、最も活躍したメンバーに贈られる賞です。社員投票をもとに選出されます。 ▼全体会議の様子はこちら ▼ギークスサイクル・10の心得についてはこちら 今回は、2021年上期表彰されたG2 StudiosのBuddy賞受賞者9名に、受賞の想いや仕事との向き合い方についてイン

スキ
17

G2 Studiosに転職して4か月経ったプランナーの これまでの経歴と入社した感想

こんにちは。G2 StudiosプランナーのS.Sです! 2021年4月にG2 Studiosに転職してきました。 入社して4か月ほど経つので、これまでの経歴について振り返りつつ、入社してみての感想を書いてみたいと思います。 触ったことのない端末はない!? 容量と端末依存と戦ったWebデザイナー時代社会人1年目はWebデザイナーとしてアルバイトをしていました。 今ではもうほとんど見かけませんが、その頃は俗にいう6k端末やQVGA端末などの携帯コンテンツサイトのコーディング、

スキ
49

G2×CULTURE

G2 Studiosの社内イベントや制度について紹介します。

  • 46本

「GRAB GUINNESS!!」を達成するべく駆け抜けた上期!2021年度上期全体会議

10月22日、2021年度上期の全体会議を実施いたしました。ギークスグループでは、全社員が集結し、半期の取り組みや業績において優秀な功績を収めたメンバー・チームを表彰し、讃える社内イベントを半期に一度行っています。今回は新型コロナウイルス感染症対策を万全に行ったうえで、オンラインとオフラインのハイブリッド形式で開催いたしました。2021年度下期への意気込みを新たにする大切な場となった全体会議の様子をご紹介します。 オンラインとオフラインのハイブリッド開催 2021年度のギ

スキ
13

若手フォローアップ研修レポート/「時代を生き抜くキャリア」をテーマに、G2 Studios若手社員が集結

こんにちは!G2 Studiosの研修担当です。 今回は、「時代を生き抜くキャリア」をテーマに、ゲーム開発に励む若手社員を対象に実施したビジネス外部研修の結果をレポートします。 みなさんは普段、自分について考える時間を設けられていますか? 仕事をする上でのコミュニケーションについて満足していますか? つい目の前の業務ばかりに手を取られていませんか? 今回は、2019年〜2021年に新卒として入社した社員を対象に、脳を柔軟にし、インプット/アウトプットを行い、「教える」ので

スキ
51

「リモートワークという働き方を取り入れているからこそ、オフラインで集う場所も大切にしたい」ー代表曽根原に聞いたギークスグループのオフィスの在り方と働き方

2021年7月1日、ギークスグループは「WeWork 渋谷スクランブルスクエア」に本社を移転することとなりました。6月14日より新オフィスにて順次営業を開始します。 2020年、ギークスグループの働き方の選択肢の1つとしてリモートワークの導入を決定した直後に訪れたコロナ禍。働き方が大きく変化したこの1年間、メンバーが一人ひとりがより働きやすく成果を出しやすい環境を作るべく、ギークスグループの働き方やオフィスの在り方は、都度見直されてきました。 そのような中、本社移転を決定

スキ
20

オフィス移転で忘れてはならない「ゼロ・ウェイスト」の考え方

ギークスグループでは、SDGsの目標のひとつである「12. つくる責任 つかう責任」の達成に向けて、「自分にとっては不要なモノでも、誰かにとっては必要なモノかもしれない」というお譲りの文化が広がっています。 2021年7月にグループ全体で「WeWork 渋谷スクランブルスクエア」に本社を移転することとなり、5月下旬から総務メンバーがオフィスの大掃除や備品整理を始めたり、メンバーのほとんどが自分のデスクまわりの片づけたりと、通常業務と並行して、引っ越し準備が着々と進んでいます

スキ
18

G2×内定者

22卒の内定者インタビューをまとめました。

  • 4本

22卒内定者にインタビューしました!~part1 プランナー編~

G2 Studiosでは新卒採用を行っています。 今回は2022年4月入社予定のプランナー内定者をご紹介します。 T.A 立教大学 理学部所属。数学の公式の仕組み等について学ぶ。NPO法人エンカレッジでの活動にも尽力。 ▼オンラインでインタビューを実施しました ーなぜゲーム業界に興味をもったのですか? T.A 学生時代に力を入れたNPO法人での活動が進路を考えるきっかけになりました。 就職活動を支援する団体で私はメディア運用を担当しており、WEBメディア記事のクリック

スキ
59

22卒内定者にインタビューしました!~part2 UIデザイナー編~

G2 Studiosでは新卒採用を行っています。 今回は2022年4月入社予定のUIデザイナー内定者をご紹介します。 ▼part1はこちら M.N 4年制大学メディア系学部所属 ▼オンラインでインタビューを実施しました ー学生時代はどのようなことを学びましたか? M.N 大学1.2年生の間はデザイン関連だけでなく、映像やシナリオなど幅広くメディア表現について学びました。ゲームについて学び始めたのは3年生の時からです。 ゲーム制作の演習は、学部の中でも対応事項が多いの

スキ
57

22卒内定者にインタビューしました!~part3 エンジニア編~

G2 Studiosでは新卒採用を行っています。 今回は2022年4月入社予定のエンジニア内定者をご紹介します! ▼part1~2はこちら T.I  ASOポップカルチャー専門学校 Unityでのゲーム制作、最近は業務で使うことを意識してUniRxやUniTaskを勉強中。 ▼オンラインでインタビューを実施しました ーなぜゲーム業界を目指したのですか? T.I 就職先として考えた経緯は異色だと思います。 高校生の時、私はどんな仕事に就こうか、あるいは進学しようか明

スキ
55

22卒内定者にインタビューしました!~part4 UIデザイナー編~

G2 Studiosでは新卒採用を行っています。 今回は2022年4月入社予定のデザイナー内定者をご紹介します! ▼part1~3はこちら N.I 長岡造形大学 視覚デザイン学科に所属。UIデザインについては独学で学ぶ。 ▼オンラインでインタビューを実施しました ーなぜゲーム業界を目指したのですか? N.I ゲーム業界を意識し始めたのは高校生の頃です。それまではゲームをする機会がほとんどなかったのですが、高校に入ってスマートフォンを持つようになり、友人たちとスマホゲ

スキ
46