G2 Studios株式会社

ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteで…

G2 Studios株式会社

ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をミッションに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!

マガジン

  • G2×CULTURE

    G2 Studiosの社内イベントや制度について紹介します。

  • G2×MEMBER

    G2 Studiosで働くメンバーの想いなど、様々な職種の個性あふれる仲間を紹介します。

  • G2×CREATIVE

    新たな技術や表現手法を追及する開発での学びを紹介します。

  • G2×XR

    xR関連のnoteをまとめたマガジンです。

  • G2×TRAINING

    • 27本

    G2 Studiosの新人研修・社内研修について紹介します。

最近の記事

出生時育児休業(産後パパ育休)について解説/子供のちょっとした成長に気付けた、パパ達の想い

G2 Studiosでは、様々な制度や福利厚生を用意し、社員一人ひとりがイキイキと働ける環境作りに取り組んでいます。 今回は、出生時育児休業(通称:産後パパ育休)にスポットを当て、基本的なルールの解説だけでなく、産後パパ育休を取得したパパ社員へインタビューし、取得した感想などもご紹介します。 休業の種類と期間について 産後パパ育休とは、従来の育児休業とは別に、出生後8週間以内の子を養育する産後休業をしていない男女労働者が子の出生後8週間以内に4週間(28日間)までの期間で

    • 【Unity URP】軽くて綺麗なラディアルブラーを作ろう!

      はじめまして!グラフィックスエンジニアのNithinkです。 今回は、Unity URPにおける軽くて綺麗なラディアルブラー(radial blur)の実装を紹介します。 URP(Universal Render Pipeline)とは、Unityにおけるレンダーパイプライン(一連の描画処理の構成)の一種です。記事内のソースコードはURPでの実装となっています。 記事の最後にコード全文があります。 是非、最後までご覧ください! さまざまなブラーブラー(blur)とは像を

      • 「ARフェス!」開発裏話〜サーバーエンジニア編〜/サーバーの背景にある幾つかの工夫についてご紹介

        はじめにこんにちは!G2 Studios xRディビジョンの泉です。 xRディビジョンで研究開発を行った「ARフェス!」のサーバーエンジニアを担当しておりました。 「ARフェス!」では、MRでのShared ARをテーマとしており、通常の座標を共有しているだけのARと違い、各クライアントに属する情報も全体で共有されています。 このテーマを実現するため、リアルタイムで多数の同期処理を高速・安定して行うパッケージを作成し、「ARフェス!」はそれを使う形で構成しています。 今回は

        • 「ARフェス!」開発裏話〜クライアントエンジニア編〜/注力ポイントをご紹介~

          こんにちは!G2 Studios xRディビジョンのS.Tです。 xRディビジョンで研究開発を行った「ARフェス!」のクライアントエンジニアを担当しておりました。 今回は「ARフェス!」を開発する中で、クライアントエンジニアとして注力した点をご紹介します。 はじめに近年、拡張現実(AR)技術は急激に進化し、様々な分野で新たな体験を提供しています。 本記事では、Unity AR Foundationを使用して作成した「ARフェス!」に焦点を当て、その魅力についてご紹介します

        出生時育児休業(産後パパ育休)について解説/子供のちょっとした成長に気付けた、パパ達の想い

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • G2×CULTURE
          G2 Studios株式会社
        • G2×MEMBER
          G2 Studios株式会社
        • G2×CREATIVE
          G2 Studios株式会社
        • G2×XR
          G2 Studios株式会社
        • G2×TRAINING
          G2 Studios株式会社 他
        • G2×RECRUIT
          G2 Studios株式会社 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2024年は「挑戦」-G2 Studios代表桜井が書き初めに込めた想い

          あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 G2 Studiosでは毎年恒例の新年イベントとして「書き初め」を行います。今年も経営陣をはじめ、多くのメンバーが「2024年の意気込みを表す漢字」を書きました。 今回は、代表の桜井が選んだ言葉と、今年の抱負についてお伝えします。 桜井が選んだ言葉とそれに込めた想いあけましておめでとうございます。今年の漢字は「挑戦」としました。これまでは漢字一文字を選んでいたのですが、挑戦する気持ちを強く持とうと決め、今

          2024年は「挑戦」-G2 Studios代表桜井が書き初めに込めた想い

          第12回/カテゴリキューリミットを設定してみる

          こんにちは。 G2 Studios サウンドチームのサキサキです。 今回は前回記事で触れた「カテゴリ」に紐づく機能「カテゴリキューリミット」についてご紹介いたします。 カテゴリの設定を前提とした機能のため、設定方法を未修得の方は先にこちらをご一読いただければと思います。 それでは進めていきましょう。 ■作業環境 ----- <作業環境>  Windows :Windows 10 Pro  CRI SDK :criware_sdk_unity_v3_09_01_smar

          第12回/カテゴリキューリミットを設定してみる

          就活生必見!ゲーム会社就活クエスト攻略セミナー実施レポート

          こんにちは!G2 Studios広報チームです。 G2 Studiosでは、2024年1月中旬より会社説明会を実施します。また、エンジニア・プランナー向け作品講評会を2月に実施予定です。 ご興味をお持ちいただけましたら、是非会社説明会や作品講評会へお越しください! 本記事では「G2 Studiosの就活イベントではどんなことをしているか」をイメージしていただくために、2023年11月29日に開催された就活イベント「ゲーム会社就活クエスト攻略セミナー」のレポートをご紹介し

          就活生必見!ゲーム会社就活クエスト攻略セミナー実施レポート

          リアルタイムVFXの世界へようこそ!〜EmberGen初心者向けガイド〜

          こんにちは。G2 Studios エフェクトデザイナーのR.Nです。 今回は、煙、炎、爆発のシミュレーションツール“ EmberGen” を紹介します。 エフェクトのシミュレーションと言えば、「負荷が高くてレンダリングに時間がかかる」「パラメータが多くて難しい」というイメージがあるかもしれませんが、ご安心ください。 EmberGenはリアルタイムに実行結果を確認できるため、レンダリング時間を気にする必要はありませんし、UIもシンプルでわかりやすく初心者にもおすすめのツールです

          リアルタイムVFXの世界へようこそ!〜EmberGen初心者向けガイド〜

          Spineを活用して、自動で追従しながら拡大縮小する影を作ってみた!

          ▼はじめにこんにちは!モーションデザイナーのG.Mです。 今回は、キャラを動かした時に自動で追従しながら拡大縮小する影の作り方を解説していきます。キャラの影を簡単に制御したい、影を自動で追従・拡大縮小させる方法を知りたいという方は是非ご覧ください! ▼今回作成する影今回はこちらのようにキャラの動きに合わせて自動で動く影を設定していきます! ■以下の手順で進めていきます。 STEP 1:影の画像が入ったボーンを作成する STEP 2:制御に使うIK用のボーンを作成する

          Spineを活用して、自動で追従しながら拡大縮小する影を作ってみた!

          G2 Studiosの2023年を振り返る~note発信記事まとめ~

          2023年ももうすぐ終わります。 この1年間でG2 Studiosが公開したnoteは64本。 G2 Studiosのことをもっともっと知っていただきたいという想いのもと、様々な角度から情報をお届けしてきました。 今回は2023年のまとめとして、 【creative】技術関連 【culture】社風や制度 【recruit】採用や研修 の3分野から、人気記事をいくつかご紹介します。 【creative】技術関連AIの力を借りて美しくデザイン!「にじジャーニー」の画像を基に

          G2 Studiosの2023年を振り返る~note発信記事まとめ~

          中途入社者インタビュー/映像ディレクターのこれまでの経歴と入社して感じたこと

          2023年4月に中途入社した映像ディレクターにインタビューし、これまでの経歴やG2 Studiosに入社した感想を聞きました! ーこれまでのキャリアについて 大学時代に韓国から日本の大学に編入学し、卒業後はホテル業界に就職しました。 入社直後はフロント業務を主に行い、3年目には新しいホテルのオープンメンバーに抜擢され、副支配人としてホテルの立ち上げから人材マネジメントや施設管理、経理などホテル全体の管理を経験しました。 新しいホテルのオープンはすべてがゼロからのスタートで

          中途入社者インタビュー/映像ディレクターのこれまでの経歴と入社して感じたこと

          新感覚 AR翻訳「AR Translator」

          こんにちは!G2 Studios、xRディビジョンの戸田です。 今回はxRディビジョンで研究開発を行っている「AR Translator」についてご紹介します。 最初に結論をお伝えします。「AR Translator」では以下のようなことが実現できます。 サービス利用例 ● 多言語での会議やコミュニケーションの場に ● 同一言語の設定で聴覚・言語などの障害がある方との視覚的コミュニケーションに ● 外国語教育などの教材ツールとして それでは、サービスについてご説明しま

          新感覚 AR翻訳「AR Translator」

          【Gprout】23年度新卒長期開発研修の内容をご紹介

          G2 Studiosの新卒研修では例年、「Gprout」ブランドとしてゲームアプリを開発しています。 2023年度の長期開発研修では、13名が1チームとなり3か月でアクションゲームを開発しました。新卒研修としては初めて2Dイラストを動かす「Spine」と「3D」を導入し、その中で多くの学びを得ました。 今回のnoteでは、2023年度の新入社員に、長期開発研修についてインタビューしました。 ▼開発したゲームについてはこちらの記事をご覧ください! ▼2023年度の新入社員

          【Gprout】23年度新卒長期開発研修の内容をご紹介

          【Gprout】23年度新卒長期開発研修の作品をご紹介~アクションゲーム「トイキュー」~

          G2 Studiosの新卒研修では例年、「Gprout」ブランドとしてゲームアプリを開発しています。 2023年度の長期開発研修では、13名が1チームとなり3か月でアクションゲームを開発しました。新卒研修としては初めて2Dイラストを動かす「Spine」と「3D」を導入し、その中で多くの学びを得ました。 今回のnoteでは制作した「トイキュー」の特徴や、開発をした新卒社員の声、そしてプレイをした社員の感想などをご紹介します。 ▼トイキューとは?「強くなるためにフィールドに落

          【Gprout】23年度新卒長期開発研修の作品をご紹介~アクションゲーム「トイキュー」~

          大きな成長に繋がった1か月のインターンシップ/HALインターン生インタビュー2023

          G2 Studiosでは毎年10月に「専門学校HAL東京・大阪・名古屋」の3校から学生を受け入れ、1か月間のインターンシップを実施しています。開発はリモート中心で進めていきますが、インターンシップの初日と最終日はオフィスにご来社いただき、メンターを含めたG2 Studiosで働くメンバーとも交流していただきました。 今年はプランナー1名、エンジニア4名、合計5名の学生を受け入れました。 1か月のカリキュラムフィードバック・サポート初日と最終日以外はZoomを終日繋ぎ、sla

          大きな成長に繋がった1か月のインターンシップ/HALインターン生インタビュー2023

          G2 Studiosで働くメンバーの1日に密着~エンジニア編~

          こんにちは!G2 Studios広報チームです。 今回はエンジニアの1日に密着し、仕事の流れや仕事への想いをご紹介します! ご紹介するのは… 1日のスケジュール始業前 現在は週1〜2で出社、週3〜4でリモート勤務をしています。リモートの日は通勤の時間分余裕があることもあり、子供の着替えや朝食の準備をします。 10:00 業務開始・朝会 10:00〜10:30くらいに業務を開始します。現在はチームリーダーをしているので、インフラチーム全体のことを把握する必要があります

          G2 Studiosで働くメンバーの1日に密着~エンジニア編~