G2 Studios株式会社

ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteで…

G2 Studios株式会社

ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をミッションに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!

マガジン

  • G2×RECRUIT

    • 96本

    採用イベントのレポートや、採用・研修担当からのメッセージを紹介します。

  • G2×内定者

    内定者インタビューをまとめました。

  • G2×CULTURE

    G2 Studiosの社内イベントや制度について紹介します。

  • G2×MEMBER

    G2 Studiosで働くメンバーの想いなど、様々な職種の個性あふれる仲間を紹介します。

  • G2×CREATIVE

    新たな技術や表現手法を追及する開発での学びを紹介します。

記事一覧

出生時育児休業(産後パパ育休)について解説/子供のちょっとした成長に気付けた、パパ達の想い

G2 Studiosでは、様々な制度や福利厚生を用意し、社員一人ひとりがイキイキと働ける環境作りに取り組んでいます。 今回は、出生時育児休業(通称:産後パパ育休)にスポッ…

32

【Unity URP】軽くて綺麗なラディアルブラーを作ろう!

はじめまして!グラフィックスエンジニアのNithinkです。 今回は、Unity URPにおける軽くて綺麗なラディアルブラー(radial blur)の実装を紹介します。 URP(Universal R…

29

「ARフェス!」開発裏話〜サーバーエンジニア編〜/サーバーの背景にある幾つかの工夫についてご紹介

はじめにこんにちは!G2 Studios xRディビジョンの泉です。 xRディビジョンで研究開発を行った「ARフェス!」のサーバーエンジニアを担当しておりました。 「ARフェス!」…

16

「ARフェス!」開発裏話〜クライアントエンジニア編〜/注力ポイントをご紹介~

こんにちは!G2 Studios xRディビジョンのS.Tです。 xRディビジョンで研究開発を行った「ARフェス!」のクライアントエンジニアを担当しておりました。 今回は「ARフェス…

33
出生時育児休業(産後パパ育休)について解説/子供のちょっとした成長に気付けた、パパ達の想い

出生時育児休業(産後パパ育休)について解説/子供のちょっとした成長に気付けた、パパ達の想い

G2 Studiosでは、様々な制度や福利厚生を用意し、社員一人ひとりがイキイキと働ける環境作りに取り組んでいます。
今回は、出生時育児休業(通称:産後パパ育休)にスポットを当て、基本的なルールの解説だけでなく、産後パパ育休を取得したパパ社員へインタビューし、取得した感想などもご紹介します。

休業の種類と期間について

産後パパ育休とは、従来の育児休業とは別に、出生後8週間以内の子を養育する産後

もっとみる
【Unity URP】軽くて綺麗なラディアルブラーを作ろう!

【Unity URP】軽くて綺麗なラディアルブラーを作ろう!

はじめまして!グラフィックスエンジニアのNithinkです。
今回は、Unity URPにおける軽くて綺麗なラディアルブラー(radial blur)の実装を紹介します。

URP(Universal Render Pipeline)とは、Unityにおけるレンダーパイプライン(一連の描画処理の構成)の一種です。記事内のソースコードはURPでの実装となっています。

記事の最後にコード全文がありま

もっとみる
「ARフェス!」開発裏話〜サーバーエンジニア編〜/サーバーの背景にある幾つかの工夫についてご紹介

「ARフェス!」開発裏話〜サーバーエンジニア編〜/サーバーの背景にある幾つかの工夫についてご紹介

はじめにこんにちは!G2 Studios xRディビジョンの泉です。
xRディビジョンで研究開発を行った「ARフェス!」のサーバーエンジニアを担当しておりました。

「ARフェス!」では、MRでのShared ARをテーマとしており、通常の座標を共有しているだけのARと違い、各クライアントに属する情報も全体で共有されています。
このテーマを実現するため、リアルタイムで多数の同期処理を高速・安定して

もっとみる
「ARフェス!」開発裏話〜クライアントエンジニア編〜/注力ポイントをご紹介~

「ARフェス!」開発裏話〜クライアントエンジニア編〜/注力ポイントをご紹介~

こんにちは!G2 Studios xRディビジョンのS.Tです。
xRディビジョンで研究開発を行った「ARフェス!」のクライアントエンジニアを担当しておりました。

今回は「ARフェス!」を開発する中で、クライアントエンジニアとして注力した点をご紹介します。

はじめに近年、拡張現実(AR)技術は急激に進化し、様々な分野で新たな体験を提供しています。
本記事では、Unity AR Foundati

もっとみる