見出し画像

22卒内定者にインタビューしました!~part5 エンジニア編~

G2 Studios株式会社

G2 Studiosでは新卒採用を行っています。
今回は2022年4月入社予定のエンジニア内定者をご紹介します!

▼part1~4はこちら

M.O
専門学校HAL東京
大学にて機械工学系の学部に所属、後に専門学校に進学しゲーム制作を学ぶ

▼オンラインでインタビューを実施しました

ーなぜゲーム業界を目指したのですか?

M.O
中学生の時にロボット部に所属し、そこで初めてプログラミングに触れました。同時に、その頃は寮生活でゲーム機の持ち込みが禁止で、幼少期から大好きだったゲームができない環境になりもどかしい気持ちになりました。幸いにも、PCは持ち込めましたが、学校指定のもので自由にソフトのダウンロードなどができない仕様で、ネットワークに繋げる時間も制限されていたので、苦肉の策で先輩と一緒にもともとPCに入っていたフリーソフト「ActiveBasic」でゲームを自作するようになったんです。最初はただゲームを遊びたい気持ちで作り始めたのですが、「作る」こともとても楽しかったのを覚えています。この頃から、「プログラミングが楽しい」、「自分に向いている」と考えるようになり、ゲーム業界を目指し始めました。
また、気分が落ち込んでいた時期にゲームを通じた友達との交流に救われた経験があり、自分もゲームを提供し救う側になりたいと思ったこともきっかけとなりました。

ー学生時代はどのようなことに取り組みましたか?

M.O
一番力を入れたことは、大学時代に所属していた人力飛行機のサークル活動です。自分たちの作った機体が飛んだとき、「これまで積み上げてきた努力が形になって人を乗せて飛んでいるんだ」と感動しました。もちろん、すぐに落下してしまうようなことも多いのですが、大きく心を動かされる瞬間に魅了され夢中で取り組みました。
『鳥人間コンテスト』は書類選考落ちのことも多かったのですが、1度出場することができて大切な思い出になりました。

▼力を入れた人力飛行機サークルでの活動

ー就職活動はどのように進めましたか?

M.O
働きやすい環境であることを重視して企業を選んでいました。具体的には、入社した年次に関係なく、意見を発信できるということです。そういった会社は、オフィスの雰囲気にも活気があり働きやすいと思っています。私たちの年代はオンラインの選考が多く、働いている人や会社の雰囲気が伝わりにくいことが多かったので、事前にしっかり調べたり先生に話を聞いたりして情報を集めました。
ゲーム企業を中心に、IT系にも視野を広げながら応募していました。最初は馴染みの深かったコンシューマゲームを開発している企業がいいかなと思っていましたが、仕事内容・作業内容の違いを学校で学ぶうちに、私のやりたいことはコンシューマゲームでもモバイルゲームでもできるとわかり、少人数で色々な作業をスピード感をもって担当できるモバイルゲームにも魅力を感じるようになりました。

ーG2 Studiosへの入社の決め手は何ですか?

M.O
G2 Studiosとの出会いは学校内での説明会です。説明を聞いて、私の考える働きやすい環境に合致すると思いました。また、成長を続けている点も魅力に感じて選考に進んでみようと思いました。最初はポートフォリオ選考をしていただけると聞いて「とりあえず出してみよう」という気持ちで進めました。
他に内定が出ているところもありましたが、面接の雰囲気が良く接しやすかったということと、面接や選考の場だけでなく採用担当以外の社員の方との面談の場を設けていただくなど欲しい情報をしっかり提供してもらったことに安心し、だんだんと志望する気持ちが高まっていき、最終的にG2 Studiosに入社を決めました。

ー入社後の目標はありますか?

M.O
最初は知識や技術が足りなくて周囲に頼りながら仕事をしていくことになると思うのですが、しっかり成長して周りから頼られる人、相談してもらえるような技術と知識を持っている人になりたいです。自分はエンジニアなので、知識・技術をしっかりつけることこそが貢献に繋がると思います。新しい技術がどんどん生まれ、ソフトウェアもアップデートされていくので、乗り遅れないように学び続けたいです。

ー就活生の皆さんにメッセージをお願いします!

M.O
ゲーム業界を目指すにあたって在学中に学内・学外でゲーム制作をする機会があると思うのですが、自分の理念や意識をしっかりもって「芯のある作品」を作ることに注力してほしいです。学んでいる途中は、新しい技術を身に付ける度に詰め込みたくなると思いますが、何を目的に作っているのかわからなくなってしまいます。「こんな想いを込めて面白いゲームを作りました」と胸を張れる作品が一つあると自信がつくと思うので、ぜひ頑張ってください!


M.Oさんの活躍が楽しみです!

▼G2 Studiosでは一緒に働く仲間を募集しています!

▼イベント情報/その他の最新情報はTwitterより発信しています!

https://twitter.com/G2Studios_PR


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!