見出し画像

「新卒と先輩の共走」21卒新人研修の紹介

■G2 Studiosでの新卒研修の紹介

G2 Studiosはゲームの企画から開発、運営までを行うゲームデベロッパー会社です。
ゲーム開発力だけでなくビジネスマナーやロジカルシンキングなど、新入社員にとって大切な基礎力を身につけるために、G2 Studiosでは6ヶ月に及ぶ新卒研修が行われています!
新卒研修は、学生時代にゲーム開発やチーム開発の経験がない方でも活躍できるようにカリキュラムを調整したり、毎年その世代にあった研修計画を立てています。

■21卒研修の内容紹介

今年はエンジニア4名、デザイナー2名、プランナー2名の合計8名が入社しました。
学生時代からゲーム開発に取り組んでいるメンバーが多いため、内定者研修からさっそく制作課題に取り組んでもらい、入社後は仕事の進め方を学びながら実践とフィードバックを繰り返し行っています。

画像1

内定者研修
入社までの約3カ月間、全職種に向けた研修と、各職種ごとに分けた講義や課題制作を実施。
入社までに知っておいてほしい業界知識や職種理解、実践課題に対して社員からフィードバックを行う。
人事研修
ビジネスマナーやロジカルシンキング、グループワークにおけるコミュニケーションの取り方など、仕事をする上で必要な全職種共通のビジネス基礎力を身につける。
基礎研修(全職種向け)
ゲーム開発における全職種共通の基礎を、講義や実践で学ぶ。他職種への理解も深めながら、次の職種別研修のための事前知識を身につける。
基礎研修(職種別)
職種別に講義を実施し、よりゲームの中身について掘り下げた課題に取り組む。
例:デザイナー
企画要件と画面要件をもとに、ホーム画面のUI制作を行う。
短期開発研修
スマートフォンゲームで「掴(つかむ)」をテーマに、インゲーム部分の開発を行う。
短期開発のインタビュー
プレ配属研修
現場のプロジェクトにアサインさせてもらい、先輩から実際に仕事を受けて学ぶ。
先輩の仕事の進め方や考え方などを学びつつ、現場間で交流を行う。
長期開発研修
スマートフォンゲームで「炎(ほのお)」をテーマにカジュアルゲームの開発を行う。
これまでの研修で学んだことを活かす集大成となる開発。

研修のスタンスは「共走」

新入社員は研修後は各プロジェクトに配属となり、現場のメンバーと共に働く仲間です。
G2 Studiosでは、一方的に考え方や知識を植え付けられて、教えられた通りに「作業」するのではなく、自分で考えながらプラスαの「仕事」をする仲間を望んでいます。そのため、共に走れる(=「共走」できる)仲間づくりのための研修を考えて実行しています。
例えば、新卒に選択肢の引き出し方を教えたり、アドバイスする先輩社員たちのことを「サポーター」、研修期間中のコンディションを確認したり、悩み・喜びなど感情の壁打ちとなる先輩社員のことを「メンター」と呼んでいます。「講師や先生」ではなく、一人の先輩として知識や技術を伝え、学びのサポートをするスタンスです。
そして、サポートしている先輩社員の中には教えることに慣れているベテランもいれば2,3年目の若手社員もいますので、後輩をサポートすることで自身の成長へ繋げて欲しいという思いもあります。
新卒と先輩が共に走って成長し、最高の研修を作っていくことを目指しています。

▼G2 Studiosでは一緒に働く仲間を募集しています!

※22卒エントリー受付継続中/23卒インターンシップ募集中

宜しければシェアお願いします♡
ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!