見出し画像

G2 Studiosで働くメンバーの1日に密着~ディレクター編~

こんにちは!G2 Studios広報チームです。
今回はディレクターの1日に密着し、仕事の流れや仕事への想いをご紹介します!

ご紹介するのは…  

チーフディレクター Y.I:
2022年9月中途入社。
前職はパブリッシャーでディレクターの仕事をしており、デベロッパーと一緒に開発業務を行っていたが、「自身で立案した企画やプロジェクトを最後まで自分で形にしたい」という想いが強くなり、G2 Studiosに入社。
現在はチーフディレクターとして、各セクションリードやメンバーをまとめている。出社での勤務が多い。

1日のスケジュール

始業準備

起床後、軽めのトレーニング、バスタイムを済ませ出社準備をします。

11:00~ 始業開始

施策が本番に反映された後、狙いどおりに売り上げが確保出来ているのか確認します。いち早く情報を入手する事が大切なので毎朝行います。
また午前中は、運営メンバーや各セクションリードとの朝会を行います。各セクションリードが、メンバーから出てきた問題点や自分の裁量で解決できない問題をまとめてくれているので、どのように進めていくか話し合います。

作業の様子

12:00~ 情報整理や、ミーティング

ミーティングに参加したり、空いている時間は各セクションから上がる様々な問題点の解決や、ミーティングのための情報整理などを行います。各セクションのメンバーがアジェンダを書いてくれているので、その内容を見ながら情報を整理していきます。
臨時のミーティングとして、プロジェクト内で組織的に問題がある部分の相談や、不具合が発生した時にどういった優先度で対応していくのかの相談などをすることもあります。
またパブリッシャーと週に1回ミーティングを行い、運用スケジュールについて話し合います。
毎週金曜日には、ロードマップミーティングを行っています。直近の運営スケジュールとは別に、プロジェクトが抱えている売上や各KPIの課題を分析、可視化し、どのように解決していくかを話し合います。

昼休憩

急ぎの対応が必要な時は自席でさっと済ませ、そうでない時はリフレッシュのために外へ食べに行きます。

ランチの時間にほっと一息

18:00~ 自分の作業開始 

ミーティングや確認作業がひと段落し、自分の作業に入ります。業務によって優先度があるので、外部が絡む作業や次の日までに終わらせておかないと後続作業が出来ないものに関しては、その日のうちに終わらせるようにしています。どんなに遅くても22時までには終わらせるようにしています。本番環境に突発的な問題が発生しない限り、退勤後に業務をする事はありません。

22:00 業務終了

帰宅したら、その日に放送したアニメ(今期のおすすめは『ゾンビになるまでにしたい100のこと』)を全てチェックします。ファイナルファンタジーXIVや、Apex Legendsなどのゲームをする日もあります。隅田川が近いので、夜景を眺めながらジョギングもしています。

自宅でのリフレッシュタイム
夜景を眺めながらジョギング

インタビュー

ー仕事を進める上で大切にしている事を教えてください

コミュニケーションがきちんと取れていないとどうしても相談しにくい環境になってしまうので、積極的に周りのメンバーとコミュニケーションを取ることを心掛けています。もし相談しにくい状況だと、問題の表面化が遅れてしまいます。問題の内容確認や把握が少しでも遅れると重大化する事があるため、コミュニケーションが一番大切だと思っています。

ーG2 Studiosでの仕事のやりがいを教えてください

G2 Studiosは意見が通りやすく、自由で風通しのいい雰囲気があります。新卒の方たちのやる気も高く、日々成長していく姿を見るのも楽しいです。
前職までの経験があったとはいえ、入社してすぐにチーフディレクターとして働かせてくれる会社はなかなかないと思います。そういった所を考えると、ちゃんと実力や経験を見て怖がらずにアサインしてくれる会社であると感じています。
毎日同じことで終わらない状況で新しいことを考えたり判断したりするので、日々刺激があります。また、方針決めした内容がユーザーに届いたときの反響を聞くと、さらに頑張ろうと思います。そして周りのメンバーが個性豊かで面白いので、楽しく仕事ができています。

ー今後、G2 Studiosで挑戦したいことを教えてください

今の運用タイトルがひと段落したら、新規開発に取り組んでいきたいと思っています。

―G2 Studiosでの働き方についてどう思いますか

出社、在宅を選んで勤務ができるように、『リモサポ』など体制が整っていることがとても良いと思っています。自分自身は出社の方が出社メンバーとコミュニケーションを取りやすいと感じているので、出社をメインにしています。出社することで頭のスイッチが強制的に仕事モードに切り替わる事と、会社だとモニターを2台使えるので作業にも集中出来ます。逆に考え事に集中したい日は、在宅を選ぶようにしています。

※『リモサポ』とは…
G2 Studiosでは、個々の業務内容に応じた働き方の多様化に対応していくために、働き方の一つとしてリモートワークを推奨しており、働き方の実態に合わせて手当の支給があります。
リモートワークにかかる費用の一部や、通勤する日数に合わせた通勤手当が支給されています。

Y.Iさん、ありがとうございました!以上、ディレクターの1日密着レポートでした。

▼G2 Studiosでは、下記の職種の募集を行っています

▼G2 Studiosについてはこちら

▼最新情報はX(Twitter)でご確認ください!


この記事が参加している募集

#社員紹介

6,665件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

X(Twitter)にて最新のお知らせを配信しております。ぜひフォローしてください!