見出し画像

G2 Studiosで働くメンバーの1日に密着~プランナー編~

こんにちは!G2 Studios広報チームです。
今回はプランナーの1日に密着し、仕事の流れや仕事への想いをご紹介します!

ご紹介するのは…

リードプランナー K.Y
2022年3月中途入社。
前職もゲーム会社のプランナー。客先に常駐して開発するスタイルだったこともあり、自社内で開発をする環境に興味を持ち、プロジェクトの区切りのタイミングでG2 Studiosに転職。
現在は運営中のタイトルのリードプランナーとして、メンバーのタスク管理、バランス設計、機能改修のとりまとめ、パブリッシャーとの折衝などを担当。

1日のスケジュール

10:00 業務開始

現在の勤務形態は、業務に合わせて出社とリモートワークが半々くらい。
どちらでも10時を目途に業務を開始します。

出社とリモートをうまく使い分けることでコミュニケーションも円滑に

10:00~13:00 各種朝会・ミーティング・タスク整理

曜日によって異なりますが、プロジェクト全体の朝会やプランナー陣で行う朝会、最近は新卒の研修サポーターもしているのでそのミーティングもあります。作業内容の報告や課題の話し合い、意見のすり合わせなどをします。

現在はリード(各職種のリーダー)プランナーということもあり、機能改修・データ周り・デバッグ周りなど対応範囲が広いため、出席すべきミーティングが多いです。手を動かす個人の作業は日々の業務の2割くらいで、メンバーへのタスクの割り振りやチェック作業、ミーティングでの話し合いの割合がほとんどを占めています。リードになる前はミーティング量は半分くらいでしたが、それでもプランナーはすり合わせ事項が多いので、黙々と作業するというよりはミーティングの機会が多い働き方でした。

すきま時間で前日に届いたメッセージの対応やタスク整理などをしていると、あっという間に午前中は終わってしまいます。

ミーティングのすきま時間を使って個人の作業を進める

13:00~14:00 昼休憩

だいたい13:00頃を目安に昼休憩をとります。出社をしている時は同じプロジェクトのメンバーと外食することが多いです。一緒に食事をしたことがない人を狙って誘うようにしています。
個人的にそういったコミュニケーションが好きなこともありますし、日々の仕事も進めやすくなると感じています。夏前には、新卒のプレ配属がありましたが、プロジェクトに配属されたメンバー5名とは全員ランチに行こうと思い、実際に全員と行きました。

仲間とランチ

14:00~20:00 ミーティング・作業

昼休憩後もミーティングが入っていることが多いです。現在は、外部会社との定例ミーティングが週2回程度、社内のリード以上の定例ミーティングが週3回程度あります。その他必要に応じて臨時のものもあります。ミーティングの時間はそれぞれ1~2時間程です。

最近は、毎週決まった曜日にプロジェクトの企画(プランナー・ディレクターなど)メンバーで集まって、自分たちの作ったゲームをプレイする時間を設けています。ユーザーとして遊んでみると改めて気付くことも多く、そこで出た意見も次の施策に反映するようにしています。

20:00 業務終了

20:00を目安に作業を切り上げ、翌日の準備をして業務を終了します。急ぎのタスクが終わらないときは残業をすることもありますが、遅くとも22:00までには終わらせるように心がけています。
現在はプロジェクトが運用フェーズで落ち着いているので残業は多くありませんが、大きな施策を進めているときやリリース前後などはとても忙しくなります。しかしPM(プロジェクトマネージャー)がスケジュールを管理してくれているので、休日や勤務後の対応などは基本的にありません。

業務後は…

リモートの日は週2回ほどジムに通っています。友人との趣味の時間にあてることもあります。
学生時代にダーツをやっていたので、ダーツ部(G2 Studiosには任意参加の部活動があります)に入りたいと思っていたところ、社内の若手が企画してくれた「シャッフルランチ」というみんなでランチを食べるイベントの際にちょうどダーツ部の部長と同じテーブルになり、スムーズに入部することができ、活動にも参加しました。

ダーツ部の活動

インタビュー

ーG2 Studiosでの仕事のやりがいを教えてください

自分たちのプロジェクトの問題点を洗い出して、それについての対策を打ち、その結果お客様から良い反応を貰えた時が一番やりがいを感じます。特に私たちはデベロッパーなので、ユーザーはもちろん、パブリッシャーもお客様です。パブリッシャーからの要望に応えることができ、それをユーザーにも喜んでもらえるというのが嬉しいですね。
繁忙期のタイミングで「リアルイベントが決まったので連動させてゲーム内でも施策を打ちたい」とご要望をいただいたとき、業務の効率化とユーザー満足の両方を考えて提案したものが受け入れていただけたことが印象に残っています。

ーG2 Studiosでの働き方についてどう思いますか

適度な裁量があり、業務と生活のメリハリがあって働きやすいと感じています。 業務の面で言えば、自分に任された業務以外も上長と話せば挑戦させてもらえますし、成果が出たりちゃんと動けていれば、しっかり評価もされます。 業種を飛び越えてやりたいことにチャレンジできる制度もあります(G’zone:ジョブチェンジを可能にするキャリアアップ支援制度)。
ワークライフバランスの面でも、しっかり休養を取れてメリハリをつけられる会社だと思います。フレックス制度を利用して、早上がりをする方もプロジェクトには大勢いますし、私も良く利用しています。 私のプロジェクトだと休みを取っている時に、社内チャットに返信をするとちょっと注意されるくらいです(笑)

ー今後の目標や挑戦したいことはありますか

初期の企画段階から新規開発に携わってみたいですね。これまで開発途中のプロジェクトへの参加や運用フェーズのものを担当することが多かったので。
また、リードとして成長したいとも思っています。まだまだメンバーのまとめ役というくらいだと思っているので、皆が快適に開発に集中できるよう、環境を整えたり仕組みを作ったりと積極的に動いていきたいです。

K.Yさん、ありがとうございました!以上、プランナーの1日密着レポートでした。

▼G2 Studiosでは、下記の職種の募集を行っています

▼G2 Studiosについてはこちら

▼最新情報はX(Twitter)でご確認ください!



この記事が参加している募集

#社員紹介

6,540件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

X(Twitter)にて最新のお知らせを配信しております。ぜひフォローしてください!