見出し画像

様々なゲームで絆を深める!内定者ワークと懇親会を実施しました

2020年4月入社予定の内定者21名が集まり、ワークショップと懇親会を行いました。ARを使った謎解きフィールドワークや、互いの価値観を知るカードゲームなどを通じて、同期を知り、絆を深める機会となりました。2日間にかけて行われた内容盛りだくさんのワークの様子を紹介します。

同期を知り、入社後のイメージを膨らませた1日目

◆遊びながら互いの価値観を共有するワーク

画像1

全員で自己紹介を行った後、同期との相互理解を深めるためのカードゲームを行いました。使用したのは、自分自身とメンバーの価値観が引き出せる魔法のカードゲーム「wevox values card」。

ワークを通じて、自分が大切にしているものを改めて認識したり、再発見したり、同期の価値観を知ることで一緒に働くイメージが湧いたりしたようで、会話が弾みとてもにぎやかでした。

◆人事担当が語る「ゲーム開発現場で働いてきて…」

画像2

続いて、先輩社員2名によるセミナーを行いました。それぞれエンジニアとプランナーとしてキャリアを積んできた2人。現在はヒューマンリレーションマネジメントチームで、社内研修や勉強会、採用イベントなどの企画運営を担当しています。

開発現場の実情を詳細に知ることで働くイメージをよりリアルにしてもらい、心構えを持ってほしいという2人の想いの元、それぞれが開発現場の一線で働いてきたこれまでを振り返り、苦労や失敗から学んだもの、今だから言える若手に伝えたいメッセージを話しました。

◆セブ島研修の説明/翌日のフィールドワークの準備

画像3

G2 Studiosでは、入社後にギークスグループの新卒メンバー全員で行う「新卒セブ島研修」を毎年実施しています。研修の内容や準備物などの伝達に加え、セブ島で長期滞在する際に気を付けておくこと、現地の環境などの豆知識を紹介しました。

続いて、翌日に行われるフィールドワークの説明を受け、共にワークをするチームメンバーとチーム名を考えます。お互いの共通点などから、個性豊かな4チームのチーム名が決まりました。

ギークスの内定者と合同懇親会

画像4

夜は、ギークスIT人材事業に配属予定の内定者や先輩社員も加わり、懇親会を行いました。食事を楽しみながら、IT人材事業の内定者とも親睦を深められたようです。

共同作業で絆を深めた2日目

◆謎解きARで渋谷の街を探索

画像5

2日目はオフィスを出て渋谷の街に繰り出し、フィールドワークを行いました。G2 Studiosのオフィスがある渋谷中に仕掛けられた謎を、チームのみんなで協力しながら解いていく、ARを使った謎解きゲームです。

難易度がどんどんあがっていく問題に、チームメンバーと頭を抱えながら協力して答えを導きだしていきます。解けたときの爽快感と達成感で、問題が進むにつれ絆がどんどん深まっていったようです。

◆先輩社員に向けた自己紹介ボード

画像6

午後は、チームごとに自己紹介ボードを作成。どんな内容やレイアウトにするかはそれぞれのチームが自由に考えます。まだ見ぬ先輩に自分達をどうアピールするか、どう意図を伝えるか、どうオリジナリティを出していくかアイディアを出し合い、まとめていきます。

完成したボードを紹介する全体発表では、「みんなの閃きを集約してまとめるのが楽しかった」「限られた時間と要素の中で、いかに伝えるかが難しかった」などの感想がありました。

画像7

▲自己紹介ボードは執務室内に掲示

以上で、2日間にかけて行われた内定者ワークは終了しました。それぞれのワークを通じて、お互いを知り、協力し成し遂げることで絆を深め、入社後のイメージを描いてもらいました。内定者のみなさんが入社するまで、残り1ヵ月。社員一同、お会いできるのを楽しみにしています!

画像8


宜しければシェアお願いします♡
8
ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式note。「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供するべく挑戦し続けています。

こちらでもピックアップされています

G2×RECRUIT
G2×RECRUIT
  • 24本

採用イベントのレポートや、採用・研修担当からのメッセージを紹介します。