新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

リモートワーク環境下の社内コミュニケーション施策「G2 Radio」をご紹介します!

G2 Studiosでは、新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、多くの社員がリモートワークをしています。

▼G2 Studiosのリモート比率

画像1

画像2


働き方が大きく変わる中で、社員からこのような声が寄せられるようになりました。

・リモートになってから社員同士の交流が減っていて寂しい
・もっと同じ場でワイワイできるもの、気軽に参加できるものが欲しい

そこで企画されたのが、「G2 Radio(ジーツーラジオ)」です。
HRM(ヒューマンリレーションマネジメント)の社員がパーソナリティを務め、毎回様々なプロジェクトからメンバー1人をゲストとして招き、フリートークをするという内容です。社員同士が交流し、息抜きできる場所を用意することで、プロジェクトやセクションを越えたコミュニケーションをとりやすくし、日々の仕事に還元することが目的の取り組みです。

社員からとても好評で、継続開催されている「G2 Radio」について、実施までの流れや工夫しているポイントをご紹介します!


■事前準備:日程とゲスト社員を告知し、ゲストへの質問を募集する

ラジオお便りコーナーさながら、事前にゲストへの質問を受け付ける形をとっています。畏まったインタビューになってしまわないよう、あえてカテゴリーは限定せず、自由に質問できるようなアンケートにしました。


▼Slackで告知

画像3

▼Googleフォームでアンケートを作成して質問を回収

画像4

▼台本も用意

画像5


■当日の流れ

社員が聞きやすいように、ランチの時間帯に実施しています。時間になったら、ゆるっとスタート!

▼会議室から配信

画像6

ラジオなので、カメラをオンにしている社員は少なく昼食中や作業中でも気楽に参加できます。もちろん参加は任意で、途中から参加することも可能です。
配信ツールは、Googleのmeetやzoomを使っています。


▼チャットが盛り上がります

画像7

基本は、ゲスト紹介~質問コーナーという流れですが、チャットのコメントを拾ったり、話がわき道にそれていったり極力自由に進めています。

写真の回はUIデザイナーがゲストとして登場。「来客用のミネラルウォーターのラベルをデザインをした」「ギークスグループ設立記念のTシャツのデザインも担当した」など、社歴の長い社員にとっては既知のことでも最近入社したメンバーにとっては新鮮な情報もたくさん話してくれました。


▼質問もバラエティー豊か

仕事における今後の目標は?
「あつまれどうぶつの森」は続けていますか?
お気に入りの洋服のブランドは?
「エヴァンゲリオン」の映画は観ましたか?
みんなからあだ名で呼ばれていますが、そのあだ名の由来は?
デザイナーのお部屋ってやっぱりオシャレなんですか?
等々!


■終了後アンケート

次回以降の参考とするため、任意でアンケートを依頼しています。回答数は特に目標として追っておらず、ゲストのリクエストなど要望があるメンバーが気ままに意見を出している印象です。


▼アンケートはシンプルに

画像8

▼回答も自由なものが多い

想像していたよりもかなり内容が緩く、良い気分転換になった

楽しかったので個人的には毎週あってもいいな~と思いました。
今回くらい真面目な話とプライベートのフランクな話を織り交ぜてほしいです!

社内の動画や、Web記事とかで見かけない人をゲストにしてほしい。あとラジオ向きの癒し系ボイスが聞きたいです笑

4月以降の入社者の話を聞いてみたいですー。コロナ禍の入社だったので、自己紹介がてら!お願いしたい!

等々!


オフィス内で何気なくできていた雑談の大切さをひしひしと感じる毎日ですが、工夫をしながら、新しい働き方におけるコミュニケーションや息抜きの方法を充実させていきたいと思います!



▼G2 Studiosでは一緒に働く仲間を募集しています


この記事が参加している募集

リモートワークの日常

宜しければシェアお願いします♡
ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!