見出し画像

コーポレートサイトをリニューアル!サイトに込めた想いや制作の裏側を紹介

G2 Studios設立2周年である2020年5月1日、コーポレートサイトをリニューアルいたしました。今回は、このリニューアルの経緯や目的、想いなどサイト制作の裏側を紹介します。


リニューアルの経緯

リニューアル前の旧サイトは、今から2年前の設立日にリリースしました。実は、制作期間1ヵ月と非常に短い時間の中で作ったもので、G2 Studiosの情報をわかりやすく端的に伝えるシンプルなデザインでした。

▼旧サイト

旧サイト

旧サイトをオープンしてから2年の間に、メンバーの大幅増加、新しい技術やゲームジャンルの実績、開発体制の強化、研究開発への注力など、様々な変化がありました。この変化とともに今のG2 Studiosらしさを反映できるよう、イメージ刷新を図るリニューアルをする運びとなりました。

コンセプトの整理

サイトの印象から変えたいイメージは大きく分けて2つありました。

一つ目は、「女性向けゲーム専門の開発会社に思われている」点です。表には出せないのですが、実際は男性向けなどの新しいジャンル、新しい技術を取り入れたタイトルの開発も手がけています。「女性向け専門」というイメージを払拭し、あらゆるターゲットの「アソビ」を創造できる会社であることを伝えたいと考えました。

二つ目は、ディベロッパーのイメージです。G2 Studiosは単なるディベロッパーではなく、新しいことを生み出せるクリエイティブ集団である、といった印象を持ってもらいたい。新しい挑戦をし続けている会社であることを見せたいと思いました。旧サイトでは、シンプルであるが故に、G2 Studiosらしさが出ていないデザインだったので、G2 Studiosのゲーム創りへの想いや姿勢を強く出したいと思っていました。

上記の2つの課題やポイントを踏まえ、新サイトでは、G2 Studiosのビジョン「アソビ創造集団。」を軸にして訴求することにしました。「アソビ創造集団。」に詰まった想いを、しっかりと言語化し、G2 Studiosらしいデザインや言葉に載せて届けることを目指しました。

表現のポイント

◆TOPページ

画像2

アソビ創造集団。に込めた上記のメッセージを動画にして訴求することは、早々に決まったのですが、TOPページのデザインは一番難航したところでした。

アソビ心に溢れるカラフルでPOPなデザイン、Tech感が溢れるクールなデザインなどいくつかありました。アソビを入れることも、技術を見せていくことも、訴求したい要素ではありましたが、どのくらいの塩梅でどのような表現でそれらを伝えていくか、どうしたらG2 Studiosらしさが出るのかを何度も何度も擦り合わせしました。社内のデザイナーの意見も集めながら修正を重ね、現在のデザインに至りました。


TOPページのファーストビューでは、「アソビ創造集団。」のメッセージを動画にして展開しています。

動画

感動にあふれる、毎日を。
楽しみにあふれる、世界を。

私たちがつくりたいのは、
そんな毎日、そんな世界。

だから、「アソビ」の力で
みんなの心を満たしていこう。

みんなが喜び、ワクワクする瞬間が、
何よりも楽しいものとなる。

上記のメッセージに合わせて、G2 Studiosが色んな形に変化し、アソビを生み出す様相を表現しています。このモチーフ一つひとつにも、実は想いが散りばめられているんです。

例えば人のモチーフ。これは、ユーザーの喜びにこだわったゲーム創り、人があってのG2 Studiosということで、メッセージの一番最初は、楽しむ人のモチーフを採用しました。
地球のモチーフについては、最初は日本の位置に双葉マークがあるのですが、次第に地球全体に双葉マークが広がっていきます。これは、日本に留まらず、世界に向けても「アソビ」を創っていきたいという想いを込めています。

◆PHILOSOPHY(フィロソフィー)

フィロソフィー

https://g2-studios.net/philosophy/

PHILOSOPHYは旧サイトにない、新しく作成したページです。どういう想いでゲーム創りを行っているのか、G2 Studiosが大切にしていることをしっかり言語化し伝えるために作りました。

◆TOP MESSAGE

社長メッセージ


https://g2-studios.net/top_message/

旧サイトでは、会社概要の中に代表 桜井のメッセージを掲載していたのですが、今回のサイトでは、別ページに分割しました。G2 Studiosとしての想いや目指すものをより強く出していくためです。

◆ゲーム開発

ゲーム

https://g2-studios.net/game/

こちらは、G2 Studiosでこれまで開発したゲームの一部を紹介しているページです。

旧サイトから大きく変更した点は、R&Dで開発中のゲームと、新卒研修で開発しリリースしたゲームを紹介していることです。これまでブログでしか紹介できていなかったので、G2 Studiosが取り組んでいること、挑戦していることとして、掲載することにしました。

まとめ

サイトリニューアルにあたり、制作会社様はもちろん、テクニカルマネジメントチーム、デザイナーのメンバー、ギークス動画事業のメンバー、コーポレートマネジメントチーム、広報チームなど、様々な部署のメンバーの協力の上で、G2 Studiosらしいサイトをリリースすることができました。

リリース前には、なんと全社員にバグチェックの協力を仰いだので、全社員で作ったとも言えるかもしれません!

今後もコーポレートサイトやnoteを通じてより良い情報を発信できるよう、努めていきます。ここまで読んでいただいた方、このnoteに綴った想いや狙いが伝わるかどうか、ぜひコーポレートサイトをご覧になってご確認いただけると嬉しいです!





宜しければシェアお願いします♡
10
ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!

こちらでもピックアップされています

G2×CULTURE
G2×CULTURE
  • 32本

G2 Studiosの社内イベントや制度について紹介します。