見出し画像

新卒1年目に会社選びの軸や入社理由を聞いてみた

G2 Studiosでは、今年の4月に21名の新しい仲間が加わりました。「入社早々リモートワーク」と、異例の研修真っただ中ですが、楽しみながら学び日々成長していく姿にたくましさを感じています。

新卒研修の様子は下記noteでも紹介しています。

今回は、新卒1年目のエンジニア・デザイナー・プランナー職の3名のメンバーにオンラインでインタビューし、就職活動時の話や、入社理由、今後の目標などを聞いてみました!

【エンジニアの場合】

画像2


-就職活動で会社を選ぶ際に、重視したこと

「常に自分の知らない技術や知識を勉強し続け、その成果を発揮できる環境かどうか」です。
吸収した知識・技術をそのまま仕事に活かすこと、成長しその成果をぶつけながら働くことが、自分の理想の働き方だと考えていて、そういった働き方ができる場所かということを重視していました。


-G2 Studiosとの出会い

夏の5Daysゲーム開発インターンシップです。就職のことを意識し始め、インターンシップについて調べているときに見つけました。大学ではサークル活動としてゲーム開発をしていて、ゲーム業界は小学生の頃から憧れを抱いていた業界だったので、興味を持ちました。実際にゲーム開発を行っている会社で、5日間もゲーム開発する機会があるというのも貴重に感じて説明会に行ってみることにしたんです。

インターンシップでは、ゲーム開発の知識を含め、チームの中で自分にできること、自分が今まで培ってきた全てをぶつけることができました。この経験は今でも忘れられないキラキラした記憶として自分の中に残っています。

▼去年のインターンシップの様子

-G2 Studiosを選んだ理由

インターンで感じたことが1番大きいです。「面白いものを創りたい!」という熱意があの"場"にはあって、だからこそ、自分も出せる力をぶつけることができたのだと思っています。会社について調べていく中で、あの"場"はインターンのときだけのものではなく、G2 Studiosとして存在する空気感なのだと感じました。再びあの場所で、自分の持てる力をぶつけながらゲーム創りに取り組みたいと強く思った。というのが一番大きな理由です。

制度面でも、G2 Studiosには研究開発を支援する制度「G'Try」やジョブチェンジを可能にする制度「G'Zone」をはじめとした可能性を広げたり成長を促す機会も多くあり、成長した成果を熱意を持ってぶつける環境が揃っていると感じました。

▼G2 Studiosのカルチャー

-G2で実現したいことや目標

これまでは目に見える部分であるクライアントサイドのゲーム開発をしてきましたが、サーバサイドに興味を持っています。ゆくゆくは「クライアントサイドの気持ちがわかるサーバサイドエンジニア」になりたいと思っています。もっと言えば、「どちらも任せられる」人間になりたいと思っていますが、まずは一つ一つの区分に打ち込んでいきたいと思っています。

・・・

【デザイナーの場合】

画像3

-就職活動で会社を選ぶ際に、重視したこと

私は制作側が全力で楽しんでいる会社かどうかを軸に企業を探しました。ただコンテンツを作るだけではなく、そこから感動をユーザーに届けたいと考えているので、現場の人がそのために全力で楽しんでいるかに注目して会社を探していました。

-G2 Studiosとの出会い

説明会に参加した事がきっかけでした。他の企業説明会では「自社ではこんな事ができるよ!」という説明を話している中で、G2 Studiosは「これからG2 Studiosがどういった成長をするのか」について話していて、自分自身のこれからの成長に重ねて、より深くこの会社の事を知りたいと思うようになりました。

-G2 Studiosを選んだ理由

ギークスグループは、挑戦を楽しみ、成長に繋げることで感動を創造していくことを大切にしており、そこに惹かれ入社を決めました。コンテンツに向き合う一生懸命な姿勢と、それによって生み出されたゲームを通して自分が感動している事に気付き、今度は自分が感動させる立場になりたいと思わされたこともG2 Studiosを選んだ決め手でした。

-G2で実現したいことや目標

私の目標は「日常のひと時に、思わず感動するゲームを作る」です。ゲームの良さの一つに、その作品の中で自分なりの良さを見出して、友達と共有できる事があると思います。そのような小さな感動が伝播して、いずれ大きな感動を生み出すような作品をG2 Studiosから発信したいです。

・・・

【プランナーの場合】

画像4

-就職活動で会社を選ぶ際に、重視したこと

一人ひとりが思いやりを持ち、切磋琢磨できる環境で働きたいと考えていました。理想と合っていなければ自分自身も楽しく仕事が出来ないと思い、お互いを尊重し合いながら成長できる会社であるのかを重視しました。


-G2 Studiosとの出会い

ゲーム開発については、まったくの無知と言える状態でしたが、ゲームは日常的に楽しんでいたためゲーム業界に興味を持ち、会社説明会に参加しました。
説明会で明るく相談しやすい雰囲気を感じました。持参した企画書があることを伝えたら、説明会終了後にわざわざ時間を割いて見てくれました。
この時、とても親身に相談に乗っていただいたことをきっかけに、選考に進ませていただきました。

-G2 Studiosを選んだ理由

選考を通じて多くの社員の方々とお話ししました。
お互いを高め合いながら、仕事に臨んでいる姿勢に深く感銘を受けました。
社員一人一人の個性を尊重し、和気あいあいとした社風にも魅力を感じ、そのような環境下で自分自身も成長したいと考え、入社を決意しました。


-G2で実現したいことや目標

頼りにされるプランナーになることです。
現在行われている研修グループワークでは、自分の力不足によって、メンバーに負担をかけてしまうことが多々ありました。
チームの連携を意識して報告・連絡・相談を怠らないようにし、周りから信頼される人材に成長できればと考えております。


・・・

以上、エンジニア・デザイナー・プランナーの新卒メンバーのインタビューでした。21名の新卒メンバーの成長の様子を今後もnoteでお届けしていく予定です!お楽しみに☆

画像1


宜しければシェアお願いします♡
17
ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!
コメント (1)
オンラインの記事いいですね❗️
よかったら私たちの記事も覗いて見て下さい😆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。