新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

スマホゲーム会社がオンライン内定者研修でフォローアップする話

こんにちは、G2 Studiosの研修担当です。
今回は21卒の内定者8名に向けて行っている内定者研修の紹介をします。

なぜ内定者研修をしているのか?

G2 Studiosでは内定者フォローの一つとして、社会人としてのマインドとスキルを整え、ゲーム作りを学び、現場に配属後すぐにゲーム作りに集中できるように任意参加の内定者研修を実施しています。
その年の新卒の特性や、組織、社会的な状況に合わせて研修の内容を変えているので常に改善を繰り返しており、毎年新卒のスキルを高めていくことができています。

▼2020年度の研修はこちらの記事をご参照ください


今年は新型コロナウイルスの影響や、G2 Studiosは働き方の選択肢の1つとしてリモートワークを推奨していることもあり、内定者と社員とのオフライン交流はなかなか行えないと思っておりました。
オンラインで何か内定者へフォローができないか考えた結果、任意参加の「オンライン内定者研修」というかたちで実施することにいたしました。
入社前から会社のことを知ってもらいながら、働くための基礎知識を早めに身に付けてより早く会社や仕事に慣れてもらえればと思い、以下の内容で行っております。

内定者研修の内容

2020年の11月頃から開始
・人事研修(隔月)
・各セクションの講義&課題(毎月)

 先輩社員による講義とフィードバック

使っているツール類
・Google Drive
 資料や課題の共有のために使用
・Slack
 連絡やコミュニケーションツール
 セクション別のチャンネルや雑談・相談のチャンネルがある
・Zoom
 講義や懇親会のときに使用
・Unity,Adobe,Microsoft,Google系製品
 課題のために使用

■人事研修
・会社理解
・社会人マナー
・ロジカルシンキング

▼ロジカルシンキングのワークに真剣に取り組む内定者

画像1

■各セクション研修
毎回課題やワークに対して先輩たちがフィードバックを行っております。
また、若手の先輩たちもサポートや懇親会に参加してくれたりしています。

▼エンジニア
・Unityでテトリスを開発
・公開APIを利用してお天気アプリを開発
・サーバー環境構築

▼公開APIを利用したお天気アプリ

画像2


▼デザイナー
・Adobe系ツールの講義
・バナーの模写/制作
・UIのレイアウト調整、アイテム画像作成

▼先輩が作ったバナーの模写

図1

▼プランナー
・企画書作成
・仕様書作成
・Excel課題

▼サンプルのゲームを見て仕様書を書き起こし

画像4

内定者の意欲の高さ

任意参加なので、学業や引っ越しなどを優先してもらっているのですが、自分でスケジュールを調整しながらきちんと時間をかけて内定者研修に取り組む姿勢に驚きました!
ゲームを作りたいという彼らの意欲がしっかり伝わってきました。
講義や課題を経て内定者から質問や相談をしてくれるので、先輩社員もフィードバックしやすく、手ごたえを感じられています。
先輩たちもみんなの入社をとても楽しみにしています!

G2 Studiosが気になった学生さんへ

「G2 Studiosのことをもっと知りたい」という方は
G2 Studiosのサイトや他のnoteも読んでみてくださいませ!

▼採用サイトはこちら


宜しければシェアお願いします♡
28
ゲームの企画・開発・運営を行うG2 Studios(ジーツースタジオ)の公式noteです! 我々が「楽しみ」ながら、「ファン」のために、「素晴らしさ」を創造するチームG2。 「アソビ創造集団。」をビジョンに掲げ、ゲーム創りを楽しみながら、新しいワクワクを提供していきます!