マガジンのカバー画像

G2×CULTURE

57
G2 Studiosの社内イベントや制度について紹介します。
運営しているクリエイター

2020年10月の記事一覧

互いを讃えあい、さらなる進化を-2020年度上期オンライン全体会議

先日、ギークスグループオンライン全体会議を開催しました。毎年、全体会議は外部の会場を利用し、ギークスグループの全社員が集まる形式で実施していました。しかし今年度は、ギークスとG2 Studiosのの2部制をとり、オンラインで開催しました。オンラインでも盛り上がりや一体感を生み出したいという思いを込めて実現した、G2 Studios全体会議の様子を紹介します。 オンライン全体会議の準備 ▲全体会議当日のリハーサル風景 今回の全体会議は、2020年期初に代表 曽根原から発表

スキ
43

選択した方を良くしていけばいいー。2021年度新規学卒者内定式で代表が伝えた想い

ギークスグループでは、10月6日(火)に、2021年度新規学卒者内定式を執り行いました。 例年は、社内イベント「全体会議」にて内定式を執り行っていますが、今年はコロナ禍で全体会議がオンラインでの開催となったため、内定者が、ギークスグループで働くメンバーや同期となる仲間と対面で集まれる機会がありませんでした。 来年4月からギークスグループの一員として迎えることを祝福するともに、同期になる仲間と顔を合わせてお互いの人となりを知れる機会をつくりたいという想いから、内定式を執り行

スキ
35

メンバー同士の「もったいない」が、会社を挙げたエコ活動につながった。

ギークスグループでは、SDGs達成に向けて「自分にとっては不要なモノでも、誰かにとっては必要なモノかもしれない」という、お譲りの文化が社内で広がりつつあります。 そのきっかけのひとつが、社内コミュニケーションツール「Slack」上で生まれたG2 Studiosの「g2-譲ります」チャンネル。「捨てるくらいだったら、誰かに譲れないかな?」という想いから、チャンネルを立ち上げたKawabata、Dobashiに話を聞きました。 (取材:SDGsアンバサダーSasaki) ▲

スキ
12