マガジンのカバー画像

G2×CREATIVE

39
新たな技術や表現手法を追及する開発での学びを紹介します。
運営しているクリエイター

#ゲームクリエイター

【社内制度紹介】G'zone(ジーゾーン)/制度を利用して2D→3Dへのジョブチェンジに成功したデザイナーにインタビューしました!

G2 Studiosには社員の自己実現をサポートするユニークな制度があります。 今回は、その中からG‘zone(ジーゾーン)という社内制度をご紹介します。  社内には、この制度を使ってディレクター→3Dモデラーという大きなジョブチェンジに成功した猛者もいます。(学生時代に一定の知識と技術を得ていた社員なので、全くの初心者ということではありません。) 今回は、G’zoneを経てジョブチェンジを果たした女性社員を紹介します。  ▼過去のG‘zone成功者のインタビューはこち

スキ
42

【3Dチーム研究開発】UnrealEngine4を活用したリアルタイムアクションゲーム~Blueprint、AnimationBlueprint、c++による設計編~

近年モバイルゲーム開発においてUnrealEngine4を採用したタイトルが増えてきています。 G2 Studios 3Dチームでは、Unreal Engine4を採用した3Dアクションゲームの研究開発に取り組んでいます。今回は開発における、基本設計やソースコードからBlueprint連携について纏めたいと思います。 はじめに 初めまして!3DチームテクニカルアーティストのNagaです。 私は入社後、3DチームによるUnrealEngine4を使ったアクションゲーム研究開発

スキ
71

【イベント告知】 Spiners MeetUp vol.4 ~Spine v4の魅力と新機能紹介~

ゲーム用2Dアニメーションツール「Spine」を使用しているユーザー(Spiners)同士を繋ぐイベント、 Spiners MeetUpの第4回目を開催します! 今回は「Spine v4の魅力と新機能紹介」をテーマにv4で追加された機能の使い方を実演するほか、それによりワークフローがどのように変化するのか、G2 Studios株式会社と株式会社Artnerによるトークを行います。 v4最大のアップデートである「カーブエディタ」についてご紹介するのはもちろん、キャラクターを

スキ
53

【オンライン勉強会レポート】制作管理ツール『SHOTGUN』の勉強会を実施しました

11月末、社内勉強会「クラウド時代の進捗・情報管理~SHOTGUNを利用して業務の改善を実現しよう~」をオンラインにて実施しました。 【実施背景】 G2 Studiosでは、多くの社員がリモートでの業務を続けています。そこで、重要性が高まっているのが、オンラインでのプロジェクト管理・コミュニケーションです。 オンラインでの制作管理について考える良いきっかけにもなると思い、その分野に強い管理ツールとして『SHOTGUN』の勉強会を実施することとなりました。 【SHOTGUN

スキ
66

新型コロナ禍でも耐え抜く、3Dチームの制作管理とは

こんにちは。G2 Studios 3Dチームリーダーの澤井です。 普段、みなさんはどういったツールを使用してタスク管理、スケジュール管理をしているでしょうか?Redmineでしょうか?Jiraでしょうか?Backlogでしょうか? 弊社の3D制作における管理ツールはSHOTGUNを採用しています。今回はSHOTGUNをどのように使っているかという観点から、3Dチームの管理手法についてお伝えします。 SHOTGUN(https://area.autodesk.jp/pro

スキ
44

【Spineアニメーター オンラインイベント開催決定!】Spiners MeetUp vol.2 ”ひねり”を加えたアニメーションを作るハンズオン

ゲーム用2Dアニメーションツール「Spine」を使用しているユーザー(Spiners)同士を繋ぐイベント、Spiners MeetUpの第二回目を開催します! ■概要今回は「"ひねり"を加えたアニメーションを作る」をテーマとしたハンズオンを行います。 当日は、以下のような体を90度ひねることが出来るキャラクターセットアップを使って、杖を振って魔法を出すモーションを作ります。 Spineではやや難易度が高い、体の向きの切り替えを自然に行い、ダイナミックな動きを作る方法をご紹

スキ
26